洗濯機も引越し

引越し荷物の準備で大変な物の一つに洗濯機があります。洗濯機は購入して設置されると、その時に梱包されていた素材はほぼ残っていません。電化製品は購入したダンボールに再度詰めて移動するのが一番良いのですが、洗濯機などの大型家電はそうもいきません。ではどのようにして移動準備をするのが良いのでしょうか。まず当然ですが、引越しで洗濯機を運ぶ際には洗濯機内部の水を全て抜いておかなければなりません。できれば引越しの前日までに水抜きを済ませておきましょう。洗濯機のホース抜き取り作業は引越し業者で行ってくれますので、蛇口を閉めておくのを忘れないようにしましょう。蛇口を開けたままですとどうしても内部に水が残ってしまいます。水抜きの簡単な方法は、蛇口を閉めたまま洗濯機を始動させます。そうする事でホース内部に残っている水を洗濯機に入れる事ができます。ホースの水が抜けたらその時点で給水ホースは外してしまいましょう。その後洗濯機の脱水機能を作動させることでホースから流れ出た水も全て排出する事ができます。洗濯機を作動させる必要がなくなったらコンセントを漏電防止のアースを外し、コードが邪魔にならないようにコンパクトにし洗濯機本体にガムテープ等を使用してまとめておきましょう。洗濯機同様、冷蔵庫を引越しなどで移動する場合には水抜きが必要になるので覚えておきましょう。引越し作業で服が汚れたりしますが、引越し前夜に洗濯機を使用したりしないのが後のトラブルの防止にもなります。電化製品は基本水に弱いですから十分注意してください。